先輩の声

先輩の声(藤原 仁)

どうしてヨコオデイリーフーズに入社しようと思ったのですか?

地元、群馬県の特産品でもあるこんにゃくの製品を数多くの種類製造しているこの会社に興味を持ち、自分もたくさんの製品を製造してみたり、新しい製品のアイディアを出して力になりたいと思ったからです。
また面接に来た時に社員の方が大きな声であいさつしてくれたのもとても好印象でした。

先輩の声(藤原 仁)

現在の業務はどんなことをしていますか?

今は主に、板こんにゃくの製造をしています。
毎週火曜日には、食品安全チームミーティングという会議にも出席しています。

1日の大まかなスケジュールを教えてください。

8:00
朝礼(毎週火曜・木曜)
8:15
製造オペレーターの作業開始
13:00
昼食
17:00
製造が終わったら機械の掃除、掃除が終わったら機械のメンテナンスや翌日の準備

今後の目標を教えてください。

FSSC22000を会社が取得したので、今まで以上に食品安全に対する知識を身につけ、その知識を他の社員とも共有出来るようにしていきたいです。

先輩の声(藤原 仁)

就職活動中の方へ一言

製造では、フォークリフトの免許を持っていると便利だと思います。
一緒にヨコオデイリーフーズから群馬県を盛り上げていきましょう!